ここから本文です

負ければ解任危機のハリルが香川、長友外しの大ナタ! イラク戦の日本代表スタメン発表

Football ZONE web 10/6(木) 18:28配信

大一番で指揮官が決断を下す

 日本代表は6日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第3節イラク戦(埼玉スタジアム)に挑むスターティングメンバーを発表し、バヒド・ハリルホジッチ監督は背番号10のMF香川真司(ドルトムント)、DF長友佑都(インテル)を先発から外す非情の大ナタを振るった。

【写真&リスト一覧】ハリルジャパン全27選手「最新推定市場価格ランキング」

 香川は9月のW杯最終予選では、ホームのUAE戦、敵地のタイ戦ともフル出場を果たしたが不発に終わった。故障を抱えて戻ったドルトムントでもレギュラーの座を失い、代わりに埼玉合宿で指揮官が1対1の指導をしていたMF清武弘嗣(セビージャ)がトップ下で先発となる見込みだ。

 1勝1敗で迎えたホームでのイラクとの負けられない一戦。負ければ解任危機も浮上するハリルホジッチ監督は非情な采配を振るい、勝ち点3を目指すことになった。

 日本代表のスタメンは以下の通り。

GK
西川周作(浦和レッズ)
DF
酒井宏樹(マルセイユ)
吉田麻也(サウサンプトン)
森重真人(FC東京)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
MF
長谷部誠(フランクフルト)
柏木陽介(浦和レッズ)
本田圭佑(ACミラン)
清武弘嗣(セビージャ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
FW
岡崎慎司(レスター)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/6(木) 18:39

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。