ここから本文です

MACO、新アルバム表題曲「love letter」がAmazonドラマ『福家堂本舗』オープニングに決定

リアルサウンド 10/6(木) 15:40配信

 MACOが9月21日に発売した2ndフルアルバム表題曲「love letter」が、Amazonプライム・ビデオにて配信されるドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』のオープニングテーマに決定した。

 ドラマは10月19日から配信開始され、以降毎週水曜に1話ずつ配信される全12話。オープニングテーマに決定したことを受けてMACOは「ちょっと前から気になっていた『Amazonプライム・ビデオ』。テレビでもスマホでも見られるので一度見てみようと思ったタイミングに、新しく始まるドラマ『福家堂本舗』のオープニングテーマに曲が選ばれたのを聞き、本当に嬉しく思いました。すごいタイミングです!」とコメントしている。

 なお、MACOの同アルバムは、10月3日付オリコン週間アルバムランキングで初登場7位を記録。1stアルバム『FIRST KISS』から2作連続でTOP10入りを果たした。MACOは今月10日からZepp DiverCity(東京)を皮切りに全国8都市にて今年2回目となる全国ツアー『あなたに初めて、手紙を書くよ。love letter Tour 2016』をスタートさせる。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/6(木) 15:40

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。