ここから本文です

American Football、17年ぶり新アルバムより新曲音源公開 日本盤は来日公演ライブ音源収録

リアルサウンド 2016/10/6(木) 20:04配信

 American Footballが、10月21日にリリースする新アルバム『American Football』より、新曲「Desire Gets In the Way」の音源をiTunes、YouTubeなど各音楽サービスにて公開した。

 American Footballは、オーウェンことマイク・キンセラ率いるポストロック/エモ・シーンに多大なる影響を与えたバンド。1998年にEP、99年にアルバムを1枚ずつリリースし解散。2014年に再結成を果たし、翌年6月29日、30日には東京・渋谷 TSUTAYA O-EASTにて来日公演を開催している。

 17年ぶりとなる新アルバムには、「Desire Gets In the Way」のほか、すでに公開となっていた「I've Been So Lost for So Long」や「Give Me the Gun」を収録。クリーントーンの美しいギターにあわせてマイクの歌声がエモーショナルに重なりあう楽曲に仕上がっている。

 また、日本盤には2015年の来日公演時のライブ音源2曲を収録。デビューEPに収録されている「Letters & Packages」、デビュー・アルバム収録の「You Know I Should Be Leaving Soon」2曲のライブ音源が収められる。

 バンドは10月29日、2014年復活後初めてライブを行ったシカゴにて久々の単独公演を行う。

リアルサウンド編集部

最終更新:2016/10/6(木) 20:04

リアルサウンド

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!