ここから本文です

アニメ『文豪ストレイドッグス』のキャラクター織田作之助、中原中也、坂口安吾が角川文庫の描き下ろしイラストカバーで登場!

ダ・ヴィンチニュース 10/6(木) 18:00配信

 シリーズ累計410万部突破、TVアニメでも人気沸騰中の『文豪ストレイドッグス』。
3月にはアニメ化を記念した角川文庫とのコラボが実施され、『人間失格』、『羅生門・鼻・芋粥』など文豪たちの作品が描き下ろしイラストカバーにて登場し、話題となった。

 その第2弾コラボカバーが早くも実現。昨夜(10/5)放送のアニメ13話に登場した織田作之助、坂口安吾の新キャラクター2人に加え、第1クールから登場している中原中也の作品も角川文庫よりアニメ描き下ろしイラストカバーで発売される。

 織田作之助『天衣無縫』
 中原中也『汚れつちまつた悲しみに…… 中原中也詩集』
 坂口安吾『堕落論』

 アニメをきっかけに、ぜひ文豪たちの名作に触れてみてほしい。

最終更新:10/6(木) 18:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。