ここから本文です

月曜TVウォーズ“ロウ”対“ナイトロ”ぼっ発――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第195回(1995年)

週刊SPA! 10/6(木) 9:10配信

 大事件は8.27“サマースラム”(1995年8月27日=ペンシルベニア州ピッツバーグ、ピッツバーグ・シビック・アリーナ=観衆1万8062人)からちょうど1週間後に起きた。

 WWEのライバル団体WCW(ワールド・チャンピオンシップ・レスリング=ジョージア州アトランタ)が9月4日、新番組“マンデー・ナイトロ”を放映開始。WWEの“マンデーナイト・ロウ”と同日・同時刻に“裏番組”をぶつけてきた。アメリカのプロレス史上、前例のない電波戦争としていまなお語り継がれる“月曜TVウォーズ”のはじまりだった。

 WWEの“ロウ”(USAネットワーク=ケーブル)とWCWの“ナイトロ”(TNT=ケーブル)の両番組はどちらも毎週月曜夜8時から10時(セントラル標準時間帯)までオンエアの2時間番組。“ロウ”は1993年1月からスタートした全米中継番組で、WCWはWWEよりも2年8カ月遅れてプライムタイムのテレビ番組製作に着手した。

 “マンデーナイト・ロウ”に対抗しての“マンデー・ナイトロ”という番組名はひじょうにまぎらわしかった。WCWの“ナイトロ”は生中継を新番組のセールスポイントとしたが、WWEの“ロウ”は当時はまだ生中継と録画の併用シフトで番組づくりをしていた。

 8.27“サマースラム”終了後、WWEは8.28オハイオ州キャントン、8.29ペンシルベニア州イーリーの2大会で9月第3週オンエア分までの“ロウ”“WWEスーパースターズ”“WWEアクションゾーン”の各番組をタメ撮り。これに対してWCWはあくまでも生中継フォーマットにこだわった。

 “ナイトロ”の第1回放映分はWCWの本拠地であるジョージア州アトランタではなくミネソタ州ミネアポリスの巨大ショッピング・モール、モール・オブ・アメリカ内の特設会場から全米生中継がおこなわれた。

 この日、TVマッチのメインイベントにラインナップされた試合はハルク・ホーガン対ビッグ・ブーバ(ビッグ・ボスマン=元WWE)のシングルマッチだったが、メイン終了後にビッグ・サプライズとしてレックス・ルーガーの“乱入”というワンシーンが用意されていた。

 ルーガーはこの前日の9月3日までWWEの全米ツアーに同行し、前夜はカナダ・ニューブランズウィック州セントジョンズで開催されたハウスショーでショーン・マイケルズとのコンビでヨコヅナ&オーエン・ハートとタッグマッチで対戦(ヨコヅナの凶器攻撃でショーン&ルーガーが反則勝ち)。この興行終了後に無言のままホテルから姿を消したのだという。

 WWEとルーガーの契約に関しては、契約書の一部に不備と思われる点があったことをWCWの顧問弁護士が“発見”。裁判になった場合でも勝算は十分にあるとしてWCWサイドはルーガーの引き抜きプロジェクトにゴーサインを出した。WWE、というよりもビンス・マクマホンはルーガーの突然の退団になぜかストップをかけようとしなかった。

 9・4“ナイトロ”ミネアポリス大会に登場したルーガーは、WCW世界ヘビー級王者ホーガンに正式に挑戦を表明。両者はリング上でクリーンな握手を交わし、翌週9月11日の“ナイトロ”第2回オンエア分でホーガン対ルーガーのタイトルマッチがおこなわれることが発表された。

 イエローのタイツをはいたホーガンがリングのまんなかにいて、ホーガンのすぐ後ろには“マッチョマン”ランディ・サベージが立っていて、ホーガンをインタビューしているのが名物アナウンサーのミーン・ジーン・オーカランドという映像はまるで1980年代のWWEの“再放送”だった。

 カジュアル層の視聴者が偶然“ナイトロ”にチャンネルを合わせていきなりこのシーンに出くわしたら、WWEのテレビ番組を観ているような錯覚に陥ったかもしれない。そもそもエリック・ビショフWCW副社長が狙っていた路線はそういったWWEブランドとの“類似性”だった。

 いっぽう、WWEは8月の“サマースラム”から11月の“サバイバー・シリーズ”まで4カ月連続でPPVをプロデュース。これが現在までつづくPPV年間12イベント開催の準備段階になっていた。(つづく)

※この連載は月~金で毎日更新されます

文/斎藤文彦 イラスト/おはつ

※斎藤文彦さんへの質問メールは、こちら(https://nikkan-spa.jp/inquiry)に! 件名に「フミ斎藤のプロレス講座」と書いたうえで、お送りください。

日刊SPA!

最終更新:10/6(木) 9:10

週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2016年12月13日号
12月06日発売

¥390

・[転売で儲ける](秘)メソッド
・[ゲス不倫ブーム]知られざる波紋
・[痛すぎる発言]ランキング
・冬のボーナス[有名企業50社]対決