ここから本文です

絶品肉メインで2人で1万円におさまる、コスパ最強デートレストラン4選

東京カレンダー 10/6(木) 5:20配信

肉ブームが続くなか、塊肉やステーキをウリにする店が増えてきているが、目の肥えた肉食女子を誘うなら、小技の利いた肉料理が必至。

【この記事の全ての写真】

A5の“トウガラシ”を使用したエッグハンバーグやシマチョウが丸ごと入った赤ワイン煮など、そのお店でしか食べられない肉料理がオススメだ。

さらに、ボリュームもコスパも良いので、シェアしてふたりの距離をつめた上、ごちそうしてあげることも可能なのだ!1万円で大満足できる、そんな肉デートに最適な名店なら恋愛成就の確立もグンっとアガるはずです。

A5の黒毛和牛で創作した前衛的なエッグハンバーグ『LOVAT』

恵比寿/ワインレストラン

味と“包容力”で勝負する恋の必勝レストラン

「恵比寿でデート」となった場合、案外むずかしいのがレストラン選び。店は星の数ほどあるが、それだけに決め手に欠けるというのも事実。味、空間、サービス、ワインのバランスに秀でた店をお探しなら、迷わず『LOVAT』を訪れてほしい。

“肉とチーズとワイン”をテーマに掲げる店だが、ゴルゴンゾーラムースといちじくのタルティーヌやアンチョビとマスカルポーネのシューといった気の利いた前菜が充実。

パスタも7、8種用意するなど、バランス良好。もちろんウリである肉料理も豊富で、名物のA5黒毛和牛100%を使用したハンバーグから内臓の料理まで振り幅が広い。等身大で楽しめる上質なレストランの貴重さをあらためて実感するはずだ。

「濃厚に仕上げたチーズリゾット」。グリュイエールチーズ、カマンベールなど4種のチーズを贅沢に使用。コクのある味わいにワインがすすむ

「北海道産 白いんげん豆とからすみ」。ほくほくした白いんげん豆と、からすみの塩味、ほのかなガーリックの風味がマッチ。柑橘を感じさせる白に合わせて

ブラックとブラウンを基調としたモダンな雰囲気の店内はデートに最適

【ふたりで一万円の賢いオーダー例】

A5黒毛和牛100%ハンバーグ      ¥2,500
北海道産 白いんげん豆とからすみ    ¥1,100
黒毛和牛ハツ 燻製醤油、刻み山葵    ¥1,800
濃厚に仕上げたチーズリゾット      ¥1,300
トリッパのフリット ロザマリーナソース ¥900
塩レモンのペペロンチーノ        ¥1,200
-----------------------------------------------------
Total                 ¥8,800

1/3ページ

最終更新:10/6(木) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。