ここから本文です

片桐仁主演!小劇場の楽屋が舞台のコメディーが誕生

Smartザテレビジョン 10/7(金) 10:00配信

フジテレビTWO ドラマ・アニメでは、オリジナルのコメディードラマ「GAKUYA~開場は開演の30分前です~」を放送することを決定。

フジテレビTWOsmartでもサイマルストリーミング配信され、PC・スマホ・タブレットでも視聴できる。

本作の舞台は、東京・下北沢にある、とある小劇場「シアター黒猫」の楽屋。そこには猫好きの小屋主がいて、芝居に猫が出てくる場合は劇場レンタル費を半額にするほど猫愛が強い。この小屋主をラーメンズの片桐仁が演じる。

「GAKUYA」は30分完結の全5話で、毎回違う劇団が小劇場「シアター黒猫」の楽屋でドタバタを繰り広げる。毎話開演30分前からドラマはスタートし、幕が上がるまでの間にさまざまなトラブルが劇団を襲うさまをリアルに30分間で描く。

ある回では、女優4人が演じる芝居に一番若手のアイドル女優が時間になっても現れず、またある回では「ももたろう」を演じる小学生たちの母親が自分の子供の配役についてもめ始める。

そんなオムニバスコメディーの脚本と演出を手掛けるのは、映像監督、脚本家、俳優、カメラマンなど、“楽しいことは何でもやる”というスタンスで活動中のたかせしゅうほう。

たかせは本作について「物語は僕のメチャクチャな妄想ですが、皆さんのリアルなお芝居で、極上の“リアルフィクション”が出来上がりました。ぜひ存分に、裏の世界をお楽しみください」とコメントを寄せている。

■片桐仁コメント

いろんな劇団の楽屋での悲喜こもごもが楽しいドラマなので、“主演”という感じはしていませんが、毎回『小屋主』として、開演ギリギリまでいいお芝居を作るために奮闘します! “小劇場の楽屋”というセットが、初回から「落ち着くな~」と思いました。

■「GAKUYA~開場は開演の 30 分前です~」全5話ラインアップ

第1話「4人の孤独な女たち」/第2話 「ももたろう合戦」/第3話「化け猫物語」/第4話「3つの鍵」/第5話「口づけは目覚めの合図」

最終更新:10/7(金) 10:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円