ここから本文です

アサヒ&オリオンから数量限定ビール2種類全国発売!

東京ウォーカー 10/7(金) 14:30配信

アサヒビールは、沖縄のオリオンビールが製造した「アサヒ オリオン琉球セッション」と「アサヒオリオン シークァーサーのビアカクテル」(各オープン価格)を、10月25日(火)から沖縄県と鹿児島県奄美地区を除く全国で数量限定発売する。

【写真を見る】アサヒビールとオリオンビールが共同開発したビアカクテル「アサヒオリオン シークァーサーのビアカクテル」(オープン価格)

「アサヒ オリオン琉球セッション」は、柑橘系の香りが特徴のシトラホップの爽やかでフルーティーな香りと、苦みの“セッションIPA”スタイルの上面発酵ビール。“セッションIPA”とは、IPA(India Pale Ale)の特長であるホップの香りや苦みはそのままに、アルコール度数を低めに設定することで飲みやすさを実現したビアスタイルだ。沖縄の伝統織物“ミンサー織”をデザインしたパッケージは、沖縄で醸造したビールであることを表現している。

もう一方の「アサヒオリオン シークァーサーのビアカクテル」は、アサヒビールが蓄積してきた多様なビアカクテルのノウハウをベースに、オリオンビールが持つ独自のろ過技術を用いて共同開発した発泡酒。沖縄県産シークァーサー果汁の爽やかな香りと爽快なのどごしを楽しめるビアカクテルに仕上げている。

2002年から沖縄県外にオリオンブランドを販売することで協業してきた2社。オリオンビールならではの技術と、沖縄県産フルーツを組み合わせたビールの味を、ぜひ味わってみて。【東京ウォーカー】

最終更新:10/7(金) 14:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。