ここから本文です

1日10食限定!関西で伝説となった行列ができる究極の和牛ステーキ重

東京ウォーカー 10/7(金) 15:44配信

“熟成神戸ビーフ&黒毛和牛”専門店の「熟成神戸牛プレミアム 听(ポンド) 神谷町店」で、10月7日(金)からランチメニューで1日10食限定の「熟成和牛のステーキ重」(980円)を発売する。

【写真を見る】香りや旨味がぎっしり詰まった“超・熟成牛”

2016年6月に1周年を迎え、9月から“熟成黒毛和牛”がメニューに加わった神谷町店。既に京都本店や四条河原町店、心斎橋店など、関西圏では行列ができる伝説となっている数量限定のランチメニューがついにスタートする。

牛肉は、鹿児島県の「平松牧場」が育てた良質な肉質をもつ黒毛和牛「グランド・ マザー・ビーフ」を使用。温度と湿度、風を徹底管理して熟成させる究極の熟成方法「ドライ・エイジング」で45日以上熟成させた“超・熟成牛”で、香りや旨味がぎっしり詰まっている。

外側はこんがりしっかりと炭火で火を入れ、中はレアに焼き上げた平松牧場指定の熟成黒毛和牛が100グラム敷き詰められた。ほのかに甘味のあるオニオンとニンニクのソースがたっぷりとかけられた。

行列必至の“超・熟成牛”の美味しさがリーズナブルに楽しめる究極ランチを、一度は体験してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:10/7(金) 15:44

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。