ここから本文です

新婚の上野樹里「私はけっこう気楽に生きているなって思いました!」

週刊女性PRIME 10/7(金) 11:00配信

 10月8日公開の映画『お父さんと伊藤さん』で主演を務めた上野樹里が演じたのは、34歳・独身女性の彩。主演ドラマ『家族ノカタチ』('16年)に続き、見る人が共感できる気持ちがちりばめられた“家族”を描いた作品になっている。

「私も今年30歳になって、キュンキュンしたラブストーリーや作り込んだサスペンスより、人の気持ちに寄り添えるような家族モノがやりたいと思っていたんです。

 “可愛い”や“キラキラした世界”に憧れるばかりじゃなくて、現実はこんなものでしょってわかってくるのが30代だと思います。切り捨てていいもの、逆に、自分にとってこれだけは必要なものが見極められるようになってくるから」

 彩は、54歳の彼氏・伊藤さん(リリー・フランキー)と2DKのアパートにふたり暮らし。そこに74歳のお父さん(藤竜也)が押しかけてきて不思議な共同生活がスタートすることに。

「彩と伊藤さんは家にいるだけで楽しめるふたり。私自身も、家がいちばん好き。この仕事をしているとスケジュールが不規則になりがちで誰かと予定を合わせることが難しいし、結局、ご飯を作って食べることが楽しめればいいかなと思うので」

 上野自身も5月に結婚したばかり。作品について話しながら、“ちょっと肩の力が抜けて自由に生きられるようになった”とにこやかな表情を見せた。

「家族はいろんな形があっていい、大切なのは中身だなって思います。この間、友達に会社の先輩と旅行やゴルフに行くって話を聞いて、充実してていいな~と思ったんですけど意外と本人は窮屈に感じていたり(笑)。それはそれで大変なんだな、私はけっこう気楽に生きているなって思いました!」

上野樹里が見た共演者の素顔

 彼氏役のリリー・フランキーさんとの共演はどうでしたか? 

「リリーさんは、とにかく“伊藤さん”にぴったり。メイク室でご飯を食べたらお昼寝をするんですけど、虫に刺されまくるんです。『耳に虫よけスプレーするの忘れた~かゆい~!』って言いながら台本を読んでいた姿が印象的でした(笑)」

 お父さん役の藤竜也さんは? 

「いつもご自分で車を運転して現場まで来ていました。だいたい2時間くらい早く入ってのんびり過ごしていらっしゃるんですけど、現場を愛おしい目で見ながらタバコを吸っている横顔が素敵でした。藤さんの周りは居心地のいい空気が流れているんです」

最終更新:10/7(金) 11:00

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」11月29日発
売号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)