ここから本文です

「稼ぐ自治体」になるためには何をすべきか?~地域の強みを活かした地方活性化

GLOBIS知見録 10/7(金) 11:00配信

GLOBIS知見録

千葉市長・熊谷氏×浜松市長・鈴木氏×同志社大学教授・村田氏×横須賀市長・吉田氏×ツネイシホールディングス専務・末松氏

あすか会議2016
第7部分科会「地方行政という仕事 ~マネジメントが街を活性化する~」

人口減少・少子高齢化が進み、中心市街地の空洞化が深刻化する中、「稼ぐ自治体」への転換が急務となっている。画一的な地方行政から、地域ならではの強みを活かした地域経営へ――多様化する地方行政の現場で、改革派リーダーたちはどのような挑戦に取り組んでいるのか。Amazonと組み、ドローンを使った世界初の宅配サービス実用化を目指す千葉市の熊谷市長、「ヨコスカバレー構想」「ドル旅」をはじめユニークな政策を次々と打ち出す横須賀市の吉田市長、国際政治学者の村田教授、起業家であり広島に拠点を置く国内有数の造船メーカー・ツネイシホールディングス専務である神原氏が議論する。(肩書きは2016年7月3日登壇当時のもの)。

続きはこちら→ http://globis.jp/article/4758

熊谷俊人、鈴木康友、村田晃嗣、吉田雄人、末松弥奈子

最終更新:10/7(金) 11:00

GLOBIS知見録

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GLOBIS知見録

株式会社 グロービス

国内最大MBAスクールの学びが満載の「ビジネスを面白くするナレッジライブラリ」。マネジメントやリーダーシップに関する動画やコラム、セミナー情報などをお届けします

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。