ここから本文です

リアーナからリリー・ローズ・デップまで──セクシー美女たちのファッションウィーク

GQ JAPAN 10/7(金) 17:51配信

9月27日始まったパリ・ファッションウィークには、大勢のセレブが集った。話題になったのはリアーナとリリー・ローズ・デップ。パリを走り回った美女たちを振り返ろう。

【ファッションウィークに現れたセクシー美女の写真 すべてを見る】

9月27日から10月3日(フランス現地時間)まで開催された2017年春夏パリ・ウィメンズ・ファッションウィーク。期間中は各ブランドのショーだけでなく、イベントやパーティも多数開かれた。

そこに集った美女の中でも、パリで初めてコレクションを発表したリアーナと、ファッション業界の新星リリー・ローズ・デップにはとくに注目したい。

リアーナはプーマとコラボしたコレクション「FENTY PUMA by Rihanna」を展開している。リアーナがクリエイティブ・ディレクターとして、自分のスタイルをプーマのスポーツウェアで表現したのが「FENTY PUMA by Rihanna」である。親日家のリアーナが日本のストリートカルチャーをデザインに取り入れている点も覚えておきたい。

また、リアーナは好きな日本のストリートカルチャーをデザインにも取り入れている。ニューヨークで披露した同コレクションのファーストシーズンが注目を集め、セカンドシーズンはモードの本場パリでの発表を果たした。

ニューヨークで発表したファーストシーズンで注目を集めたこのコラボ、期待高まる今回のセカンドシーズンはモードの本場、パリが舞台となった。バックステージにはピンクのセットアップを着用したリアーナが、「PUMA」と書かれた扇子を手にして笑顔を振りまく姿も。会場にはモデルのジョルダン・ダンや、ブロガーのキアラ・フェラーニらが駆けつけた。

17歳の二世に注目集まる

いつも派手なセットでランウェイショーを開催するシャネルは、パリのグラン・パレで2017年春夏コレクションを発表した。会場のテーマはデータセンター。巨大なサーバーとポップな色合いのケーブルで、シャネル風のデジタル・ワールドを作り上げた。

セレブが一堂に会するフロントロウで一番目立ったていたのは、モデル兼女優のリリー・ローズ・デップだ。セクシーなディープVのネイビーブラウスに、スパイスをきかせるように着用した白いショートパンツを、フレンチシックに着こなしていた。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの間に生まれたリリーは、エンタメ界で注目を集めている若手の才能だ。17歳にしてシャネルのフレグランスやアイウェアの広告キャンペーンのモデルとして起用され、さらに映画『プラネタリウム』(日本公開は2017年)でナタリー・ポートマンと姉妹の役を演じ、女優としても活動を続けている。

リアーナとリリーのほか、ミランダ・カーやキム・カーダシアン、ヘイリー・ボールドウィンらもファッションウィーク中に行ったイベントに登場された。

Words by Winsome Li (GQ)

最終更新:10/7(金) 17:53

GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月24日発売

600円(税込)

2016年の男達「MEN OF THE YEAR 2016」発表!/世界のリーダー総決算!今年のビジネスを読み解く、ランキング30/森星の1日、イットガールを追いかけて