ここから本文です

え~、年の差婚の目安は5歳年上まで!? 男性の答えはやっぱりシビアだった!

Suits-woman.jp 10/7(金) 17:30配信

市村正親さんと篠原涼子さんや、石田純一さんと東尾理子さんなど、芸能界では20歳以上の年の差婚をする人も珍しくありませんが、実際はどれくらいリアルな話なのでしょう。今回は未婚男女が何歳差までを許容範囲としているのか、アンケートで調査してみました。

株式会社パートナーエージェントが、結婚願望がある未婚男女440名(25~44歳)にアンケートを行なった結果、「結婚するなら歳の差はいくつまで?」との質問に、男性は「5歳年下女性まで」が25.9%、女性は「5歳年上男性まで」が31.4%と判明。意外とシビアな現実が見えてきました。

理想は何歳年上? 男性は「0歳」が26.4%も!

相手が年上の場合、何歳まで許容できるかと聞いたところ、男性は「0歳」差が最も多く26.4%、女性は「5歳」差が最も多く31.4%でした。

理想は何歳年下? 男性は「5歳」が25.9%も!

相手が年下の場合、男性は「5歳」差と答える人が最も多く、「10歳以上」という人も25%いることがわかりました。一方女性は「0歳」が最も多く21.4%、次いで「5歳」で20.5%、「6歳以上」という人はわずか1割程度でした。

ちなみに年代別に見ると、「0歳差が理想」と答えた男性は「25~29歳」では10.9%だったのに対し、「40~44歳」では49.1%と急増。一方、相手が年下の場合、歳の差が「10歳以上」でもOKだと答えた男性は「35~39歳」で29.1%、「40~44歳」に至っては50.9%と非常に高い割合になることが判明。男性は年代が上がると年上の女性を結婚相手に選びにくくなることが明らかになりました。

お互いの性格や価値観があっていれば年齢差はない!?

アンケートによると、意外と歳の差婚にはネガティブな人が多く、特に男性は年上女性を避ける傾向にあることが判明しました。そこで今度は、「どんな条件を満たしていたら、自分より10歳以上年上の相手と結婚したいと思うようになるか」を尋ねてみました。

■どんな条件を満たしていたら、自分より「10歳以上年上」の相手と結婚したい?
1位 お互いの性格・価値観がとても合っている  74.8%
2位 相手がとても尊敬できる          60.0%
3位 相手の容姿が好みである          42.0%
4位 お互いの金銭感覚がとても合っている    41.6%
5位 相手が高収入である            36.8%

1位は「お互いの性格・価値観がとても合っている」で74.8%、次いで「相手がとても尊敬できる」で60.0%という結果に。また容姿や収入など、年齢をカバーできるほどの魅力があればいいという人も3~4割程度いました。しかし中には「どんな条件でも結婚できない」という人も6.6%いました。

では最後に、年齢差婚について、実際にいいと思っている人にメリットをあげてもらいました。

<相手が10歳以上年上でもいい>
・ある程度、大人の人が理想だから(37歳男性)
・年上の男性の方が落ち着いていて、頼りになるし甘えられるので(28歳女性)
・年上の方が経験豊富で内面も経済的にも安心感が増す(41歳女性)

<相手が10歳以上年下でもいい>
・自分がそこそこの年齢なので相手は若い方がうれしい(38歳男性)
・自分がもう適齢期過ぎてるから(43歳男性)
・自分より人生経験が長いのに、尊敬できる部分がなかったり、頼りない男は興味がない。逆に年下でがんばってくれたり、尊敬できる部分がある方が男性として、認められるから(44歳女性)

<相手とは年齢差がない方がいい>
・あまりにも離れていると価値観で相違が出そうな気がするから(34歳男性)
・年齢が近いほうが共通する話題が多い気がするため(35歳男性)
・今の年齢から考えて10歳以上年上はちょっと話が合わなそう(37歳女性)

<年齢は関係ない>
・年齢より働いているか、なおかつ性格がよいかが問題(30歳男性)
・価値観が合えば年齢は関係ないと思うから(38歳女性)
・年齢について限定してしまうと出会いの機会を自分から減らしてしまう気がするのであまり気にしないようにしています(34歳女性)

今回のアンケートでは、男性よりも女性の方が選択肢が狭く、厳しい現実を突き付けられた結果になりましたが、やはり相手の年齢にとらわれ過ぎずに、相手の性格やお互いの相性を見て判断して欲しいものですね!

最終更新:10/7(金) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。