ここから本文です

【女子アナメイク】に学ぶ、生まれつき美人に見える好感度顔・8つのルール

集英社ハピプラニュース 10/7(金) 21:00配信

「MAQUIA」11月号では、女子アナメイクはなぜ好感度100%なのか、プロのヘアメイクがご紹介します。

なぜ、女子アナメイクは100%好感度につながるのか?
「それは、生まれつき美人に見えるから」

【教えてくれたのは…】
メイクアップアーティスト 宮澤結弦さん
アナウンサー養成スクールで約4年間、女子アナ志願者にメイクを教える。CM、広告のヘアメイクなども数多く手がける。

≪著書≫
『自分史上最高の愛され顔になれる女子アナメイク』
メイク初心者に向けた、愛され顔になるためのHowtoをわかりやすく解説。¥1300/サンマーク出版


生まれつき美人メイクなら誰にでも似合います

 誰からも愛される顔になりたいなら、女子アナメイクを参考にすべし、と宮澤結弦さん。
「ニュースやバラエティなど、老若男女が観る番組に出演する女子アナにとっては、誰からも受け入れられることがとても大切。だから彼女たちは、どんな人にも受けがよい、好感度大のメイク法をマスターしているんです」
 さらに好感度大のメイクとは、生まれつき美人に見えるメイクのこと、と強調する。
「いかにも盛りました、というメイクは、好き嫌いが分かれてしまう。生まれつきキレイに見えるほうが嫌みがないし、素の肌や骨格を生かす分、誰にでも似合うというメリットもあります。女子アナメイクで“生まれつき美人”になれば、自分をもっと好きになって、自信も生まれるはずです」


好感度が高いのはどっち?

写真右のバッチリメイクはキレイだけど、近寄りがたい印象を抱く人も。左は女子アナテクを取り入れたメイク。誰にでも愛される、ナチュラル美人という印象。


【女子アナメイク8つのルール】

1 メイクは「びしょ濡れ肌」からスタート
「透明感は、すっぴん美肌の必須条件。メイク前に化粧水やジェルで滴るほど水分補給をすれば、その透明感を簡単に得られます」

2 美人は筆を持つ
「パレット類に付属している柄の短いブラシでは、色が濃く出がち。眉、コンシーラー、アイカラー、リップは筆を用意して」

≪おすすめアイテム≫
質の高い筆を選んで。
◆TAUHAUS PRO ベーシック コンシーラー P18¥1600
◆同 ディテール アイブロウ P12 ¥2000
◆同 ディテール アイシャドウ P08 ¥2300
◆同 リップ P15 ¥1800/TAUHAUS

3 リップラインで品格を出す
「唇は、リップライナーで思い通りの形に整えられます。品格のある女子アナメイクの理想は、上唇:下唇=1:2のバランス」

≪おすすめアイテム≫
唇の色より少しだけ暗いカラーを選ぶと、自然に見える。ペンシルリップライナー ピンク ¥1000/エテュセ

4 明るい光の下でメイクする
「薄暗い場所でメイクすると、光の下に出たとき色が濃すぎたり、顔と首の色が違っていたり、思わぬ計算ミスが生じます」

5 気品と信頼感は眉に現れる
「眉は自分が思うよりやや太く短く、ほぼ一直線に描くのが好感度アップのコツ。直線的な眉には、気品と信頼感が宿ります」

6 バラ色の頬は2つのチークで
「クリームタイプで内側からにじむような血色を出したら、化粧崩れを防ぐために、上からパウダーチークをふんわり重ねます」

≪おすすめアイテム≫
フレッシュでナチュラルな印象を作るなら、チークはピンク一択。
◆マット パウダー ブラッシュ 105¥1600/レブロン
◆ヴィセ リシェリップ&チーク クリーム PK- 2¥1000(編集部調べ)/コーセー

7 パウダーファンデーションはNG
「パウダーファンデーションを使うと、顔が平面的になりがち。下地不要のBBクリームを保湿ジェルと混ぜて使えば、薄づきで透明感のある、すっぴん風美肌に仕上がります」

8 引き&寄り、2つの鏡を用意
「メイクは、顔やヘア、服とのバランスが重要。手鏡でパーツを観るだけでなく、大きな鏡で全体をチェックすることも忘れずに」

最終更新:10/7(金) 21:00

集英社ハピプラニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革