ここから本文です

クッションファンデが使いこなせていない人へ。コツはパフにあり [with]

講談社 JOSEISHI.NET 10/7(金) 20:02配信

秋に突入すると気温や湿度の低下、夏に受けた紫外線ダメージなどの影響で、さまざまな肌トラブルが発生します。特にカサつきがひどくなり、化粧のりがイマイチなんてことも……。今回はそんな肌悩みを解決してくれるクッションファンデの使い方をご紹介! 秋メイクの映えるHAPPYフェイスをGETして。

Q.今話題のクッションファンデってどう使うの?

A.手の甲で余分なファンデを落としてから!!

リキッドのみずみずしさと、パウダリーのさらっと感を併せ持った韓国発祥のファンデ。直接、顔へつけずに、一度手の甲で量を調整するのが肝!

1.パフ全体にファンデをなじませて

印鑑の朱肉のようなスポンジ部分にパフを当ててファンデを取る。 手の甲でパフについた余分なファンデをぬぐい、量をコントロール。

2.スタンプのように塗り広げる

ほほやおでこなどの広いパーツから、ポンポンとリズミカルに押し当てる。 パフをスライドさせるとヨレの原因になるので要注意。

3.細かいパーツはパフを2つ折り!

小鼻の脇や、目尻、口角などの細かい部分は、パフを2つに折ってトントンと。ファンデはつけ足さず、パフに残ったもので十分。

with 2016年11月号より

最終更新:10/7(金) 20:02

講談社 JOSEISHI.NET

なぜ今? 首相主導の働き方改革