ここから本文です

ショーン・ペンの新恋人は32歳下! そしてあの俳優の娘だった

女性自身 10/7(金) 14:06配信

ショーン・ペン(56)が、新しい恋人とハワイでバケーションを過ごす様子がキャッチされた。ブロンドの髪が美しい彼女は駆け出しの女優、レイラ・ジョージ・ドノフリオ(24)。32歳の年の差もさることながら、その父親が『LAW & ORDER : クリミナル・インテント』のヴィンセント・ドノフリオ(57)だというから驚きだ。

ペンは昨年、婚約までしていたシャーリーズ・セロンと破局。今回はその後初めての熱愛報道となる。ハワイで撮られた写真には、海に浸かり、時折見つめ合ってキスを交わす2人が収められている。

ペンが前妻ロビン・ライトとの間にもうけた娘ディランは現在25歳。娘と同年代の女性とロマンスに発展する56歳、さすがとしか言い様がない。

最終更新:10/7(金) 14:06

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。