ここから本文です

指原莉乃、結婚後住みたい場所を明かす「誰とかによります。結婚したら……」

リアルサウンド 10/7(金) 11:41配信

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の10月7日放送分で、「絵心ないアイドルが発覚!指原を襲った酷過ぎる似顔絵」の模様がオンエアされた。

 番組序盤では、指原が今年7月にHKT48 4期生が10名加入したことを後藤に話した。後藤は、運上弘菜や地頭江音々、月足天音など珍しい苗字のメンバーに触れたあと、「これはHKT48に入りたいってきたの?」と指原に質問。指原は「そうです。HKT48のオーディションを受けました。みんなHKT48志望で」と回答すると、後藤は「好きやと思ったんか、チョロいと思ったんかどっちかやな」と述べ、指原も苦笑いを浮かべながら「『HKTならいけんじゃないかな』って」と話に乗っかっていた。

 指原は10人の中から小田彩加をピックアップ。「小田ちゃんは宇宙人と話せる。会ったことが1回ある。作ってる感じではなくて、『宇宙人、見たことあって……』っていうめっちゃ不思議な子です」と紹介した。続けて指原は「『おでかけ!』で活躍できそうなのは小田。宇宙人をどうにかしてくれる子がいるのか分かんないし、本人がテレビでどう映ってたいのかも分かんないけど。面白くなると思いますよ」と期待に胸を膨らませていた。

 「どうでもいいけどどっち派ですか?」のコーナーでは、メンバーの筒井莉子から「住むなら田舎派? 都会派?」という質問に、指原は悩みながら「誰とかによります。結婚したら田舎でもいいかな。大分とか、実家に帰っても。1人のうちは都会の方が便利」と意見を述べ、続けて「神奈川の外れとか、千葉の外れとか。大都会の片隅」と例を挙げた。その後、後藤と「田舎の都会」についてトークを弾ませたのちに指原が突如クリスタルキングの「大都会」を歌い始めスタジオが笑いに包まれた。

 VTRロケでは、「芸術の秋! デフォルメ似顔絵を習得せよ」というテーマで、似顔絵スタジオ「フェイスロック」の似顔絵師、米盛亮に弟子入りし似顔絵の極意を教えてもらった。駒田京伽が持ち前の絵の上手さで高い評価を得、田島芽瑠は後藤から「子供の絵やな」とコメントされていた。次週は、「福岡の埋もれた魅力を発掘」をオンエアする予定だ。

向原康太

最終更新:10/7(金) 11:41

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革