ここから本文です

【日本代表】出番なしの香川。トップ下・清武の活躍をベンチからどう眺めていた? 

SOCCER DIGEST Web 10/7(金) 5:30配信

「自分には自分の良さがあるし、キヨにはキヨの良さがある」。

[ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選]日本 2-1 イラク/10月6日/埼玉

 イラク戦はベンチスタートだった香川に、結果的に途中出場の機会は訪れなかった。
 
 ピッチに立てなかった。そのこと自体、「もちろん悔しい」と唇を噛むが、「今はなによりも勝つことが大事。一番大事な勝ちが得られたので良かった」とチームの勝利を喜んだ。
 
 香川の代わりにトップ下で先発した清武のプレーは、その眼にどう映ったのか。
 
「うまくアシストしたり、セットプレーは脅威になる。そこはひとつチームの武器だし、(清武のパフォーマンスが)結果につながったから、評価されるべきだと思います」
 
 自身との比較では、「自分には自分の良さがあるし、キヨにはキヨの良さがある。そこは監督が判断するところ。自分が必要とされた時、しっかりとピッチで表現できるように」と語る。
 
 次節のオーストラリア戦、チャンスはあるはず。「イメージは常にしています」と来るべき時に備えている香川は、「とりあえず僕はしっかりと練習して。どんな状況になるか分からないですし。次は強い相手で、さらに厳しい試合になると思う。勝ち切れるように準備したい」と前を向いた。

【日本 2-1 イラク|PHOTOギャラリー】山口の劇的弾で苦しみながらも勝利を掴む!

最終更新:10/7(金) 10:10

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ