ここから本文です

映画『人間の値打ち』:格差社会に起きる事件を描いたサスペンス

ローリングストーン日本版 2016/10/7(金) 10:00配信

格差社会に起きる事件を描いたサスペンス。

"人間の値打ち"と聞き哲学的な話を連想したが、原題は経済学で使われる"人的資本"で"人間の値段"的な意味。ひき逃げ事件の犯人を追うサスペンスであり、周辺を描いた人間ドラマだ。
 
学校主催のパーティで甲斐甲斐しく働くベテラン・ウェイター。事故が起きるのはその帰り道だ。彼の乗った自転車が車と衝突し、意識不明の彼を残し車は去る。場面は転換。娘をボーイフレンドの家に送り届ける不動産屋。そこは町でも有名な豪邸で、娘をエサに何かを企んでいる様子。
 
4章から成り、面白いのは章が進むにつれ関連性が明らかになるだけでなく、一人一人の人格が前段とは別ものに見えてくるところ。大金持ちから貧乏人までいろんな階層の人たち。格差社会の縮図のなか物語は描かれる。

【動画あり】映画『人間の値打ち』:格差社会に起きる事件を描いたサスペンス

『人間の値打ち』
監督/パオロ・ヴィルズィ
出演/ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ファブリツィオ・ベンティボリオ
10月8日(土)より、Bunakamuraル・シネマほか全国ロードショー
http://neuchi-movie.com/

Noriko Yamashita

最終更新:2016/10/7(金) 10:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2017年WINTER

株式会社パワートゥザピープル

2017年WINTER
12月10日(土)発売

880円(税込)

特集:The Rolling Stones
約11年ぶりの新作インタヴュー
ONE OK ROCK
SUGIZO/TAKURO
浅井健一/西島隆弘 AAA