ここから本文です

ブラピとマリオン・コティヤールが濃厚なラブシーンを演じる『マリアンヌ』予告編を見る

ローリングストーン日本版 10/7(金) 17:30配信

第二次世界大戦時を舞台にしたスリラー『マリアンヌ』の新予告編で、ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが敵ナチス、互いに抱える疑惑と秘密と戦う。

【予告編はこちら】ブラピとマリオン・コティヤールが濃厚なラブシーンを演じる『マリアンヌ』予告編を見る

銃弾の雨を降らせながらナチスの拠点に攻め込む、こんなシチュエーション以上に男女の仲が深まることがあるだろうか。それが、第二次世界大戦時下を描いたブラッド・ピットとマリオン・コティヤール共演のスリラー映画『マリアンヌ』の緊張感あふれる予告を見て思うことだ。

予告では、ピット演じる秘密捜査員のマックスと、コティヤール演じるマリアンヌが、北アフリカでの非常に危険な任務の最中に出会う様子が描かれている。

二人は自然と恋に落ち、やがてロンドンで結婚するのだが、第二次世界大戦時よりも重々しい危機が夫婦に襲いかかる。マックスの上官が、マリアンヌがナチスのスパイではないかと嫌疑をかけるのだ。その瞬間、予告編のムードは戦争叙事詩から一転、72時間という猶予の間に諜報機関が妻マリアンヌの疑惑を探るセクシーなサイコ・スリラーへと趣を変える。「これはゲームなのか? テストなのか?」とマックスは叫ぶ。すると、「全てがテストだ」とどこからか声が返ってくる。

『マリアンヌ』は、11月23日に全米で公開。日本では来年2月公開予定。

Translation by Sahoko Yamazaki (RSJ)

Rolling Stone

最終更新:10/7(金) 17:40

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

Yahoo!ニュースからのお知らせ