ここから本文です

武井咲は「叶わぬ恋」がお好き?悲恋を描く「忠臣蔵の恋」が面白い

女子SPA! 10/7(金) 16:20配信

【芸能ライター・スナイパー小林のドラマ評~秋のNHKドラマ】

 民放の秋ドラマが今週からスタートしているが、その少し前から放送しているNHKドラマが見逃せない面白さなのである。これまで、尾野真千子・長谷川博己主演「夏目漱石の妻」と原田知世・斎藤工主演「運命に、似た恋」を紹介してきたが、今回は全20回とロングラン放送の「忠臣蔵の恋」をピックアップ。夏ドラマでは不倫に溺れていた武井咲がまた難ある恋に……!

◆身分違いの恋に心が揺れて…

「忠臣蔵の恋」毎週土曜/18:10~(全20回)主演:武井咲

 浅野家江戸屋敷に女中として仕える、きよ(武井咲)。得意の琴と鼓で競演した礒貝十郎左衛門(福士誠治)と恋に落ち、将来を誓い合う。身分違いの恋愛にはいくつもの困難が待ち構えているとも知らずに、きよは想いを貫こうと心に決めるのだが――。

 武井咲が夏ドラマに引き続き、叶わぬ恋のヒロインになるとは驚いたけど、やはりあの美しさは日本髪になっても健在。そしてこのドラマの何が面白いかといえば、主演を囲む出演者が主役級の豪華ラインアップだということだ。ざっと紹介してみよう。

 きよが仕える浅野家三代当主・浅野内匠頭長矩には今井翼。ほう、ジャニーズの時代劇か! なんて見ていたら、顔が丸すぎて一瞬、翼くんには見えなかった……。思えば彼も30代半ばだもんなぁ。これから片岡愛之助と舞台をやるらしいけど、大丈夫だろうか。

 その翼くんの正室役・阿久利(あぐり)には田中麗奈。気品ある立ち振る舞い、色鮮やかな着物の着こなしはさすがのひと言。浅野家家臣役には、最近はドラマで妻に殺されたり、刑事になったり何かと忙しい佐藤隆太と、奥様とのラブラブぶりが話題の中尾明慶。そして最後に、きよの叔母・仙桂尼には出ました、大女優の三田佳子!

 約36分の短めの放送時間にもかかわらず、これだけ名優が揃っていればそれだけでも見る価値があるというもの。時代劇だけど、ややこしい内容でもなく悲恋がストーリーの軸。週末飲みに行く前のお楽しみにぜひ。

 第二回の放送できよの兄・勝田善左衛門(大東駿介)が、生類憐みの令が出ているご時世に、犬の死体の試し斬りをして捕まるという事件が起きる。それに対して出演者が一斉に「お犬さま!」と犬を崇めている様子がなんだか面白かった。まあ、ペットの位が高いのは今の時代も同じだけど。

<TEXT/スナイパー小林>

【スナイパー小林 プロフィール】

ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k

女子SPA!

最終更新:10/7(金) 16:20

女子SPA!