ここから本文です

小園凌央らがポテトチップスなどのアップデートを検証

Smartザテレビジョン 10/8(土) 7:00配信

世の中のあらゆるアップデートの世界を学ぶ「アップデート大学」(夜0:45-1:15テレビ朝日系)が、10月8日(土)にスタート。「昔はこうだったものが、いつの間にかこんなふうに変わっていてびっくり!」といった驚きと発見が詰まったアップデートの世界を研究し、世の中の進化を見る新感覚情報バラエティー。学生として週替わりで“二世タレント”が受講し、客員教授をお笑い芸人が週替わりで担当する。

レギュラー初回は、土田晃之が客員教授を務める。今回登場する有名芸能人の二世は、田原俊彦の娘・田原可南子、ヒロミ&松本伊代夫妻の息子・小園凌央、西郷輝彦の娘・今川宇宙、渡辺徹&榊原郁恵夫妻の息子・渡辺裕太の4人。田原が語る父・俊彦の知られざる素顔など、彼らが話す両親の意外な一面も明らかに!

初回の講座は、カラオケのリモコンとポテトチップスのアップデートの歴史について学習。渡辺らは事前にこれらに関する問題に解答し、その答え合わせも兼ねながらVTRを見進めていく。

まずはカラオケの必須アイテムである“リモコン”のアップデートの歴史を学ぶ。現在のカラオケではリモコンを使用して曲を探すことが主流となっているが、昔は分厚い目次本で曲を探していた。このシステムがいかにして変化を遂げ、現在のスタイルへと変わっていったのか検証。

さらに、ポテトチップス・うすしお味のアップデートの歴史が明らかに。昔から定番人気の商品である同商品の中身とパッケージが、どのような変遷をたどってきたのかを追う。さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、現在の商品になったという知られざる経緯に迫る。

最終更新:10/8(土) 7:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。