ここから本文です

秋アニメ第1話チェック“うどんの国の金色毛鞠”

Smartザテレビジョン 10/8(土) 23:54配信

日本テレビほかで10月8日(土)から放送スタートのアニメ「うどんの国の金色毛鞠」の第1話『ぶっかけうどん』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】本作はうどん県こと香川県を舞台に、青年と不思議な子供の交流を描いた心温まる物語

本作は、うどん県こと香川県を舞台に、青年と不思議な子供の交流を描いた心温まる物語。

父親の死をきっかけに故郷の香川県に戻った青年・俵宗太(CV.中村悠一)は、実家である製麺所の釜の中で眠っている少年を発見。それは、人間に化けたタヌキのポコ(CV.古城門志帆)で、二人は一緒に暮らすことになる。

うどん県副知事の要潤が、次回予告を担当する。

【第1話『ぶっかけうどん』】

上京してウェブデザイナーをしている俵宗太は、父親の死をきっかけに香川県へ帰省していた。彼の実家は人気のうどん店だったが、店主もいなくなり現在は休業中。その店内で宗太は、釜の中で眠りこける子どもを見つける。はだしで服も泥だらけ、さらにはおなかもすかせていた。宗太はその子を警察に連れて行こうとするのだが、その道中で見えたのはその子から生える耳と尻尾…。宗太が出会ったのは、人間に化けたタヌキだったのだ。

なお、第1話は日本テレビで10月8日(土)深夜2時15分から通常より20分押しでの放送。西日本放送、サンテレビ、ミヤギテレビ、BS日テレ、日テレプラスでの放送は、1週遅れてのスタートとなっている。

最終更新:10/8(土) 23:54

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集