ここから本文です

突然の肌悩みを解決したい!ベースメイクで、肌荒れ・ニキビ・くすみをごまかす方法 [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 10/8(土) 20:00配信

素肌ニュアンスが人気の今こそ、肌がもともと美しいかのように仕上げる方法を、悩み解消テクと合わせてマスター。朝、鏡をのぞいたらトラブル勃発! そんなときも“ニセ素肌”をあきらめる必要はなし。基本STEPに組み込むだけで、巧みにカモフラ。

なんだか肌の調子がDOWN↓ぎみ。肌荒れをごまかす方法ってある?

「肌荒れやカサつきは、うるツヤ肌には厳禁。ケアと同時にツヤ感も補うために、スキンケアオイルを活用して。ファンデの前でも後でもいいので、スポンジにオイルを1~2滴垂らし、気になるところを押さえるだけ。このひと手間で、肌荒れを感じさせないツヤっぽいニセ素肌を演出できます」

忙しい&不調で、いきなりニキビができてしまった!

「ぽつんとしたニキビは、特にふわさら肌のやわらかな印象を損ねがち。ファンデ後に油分が少ないペンシル系コンシーラーで隠して。ニキビよりひとまわり大きく塗り、アウトラインをスポンジで軽くなじませます。さらにパウダーを重ねると、コンシーラーがくずれにくく、ふわさら感もしっかり出ます」

口もとのくすみが際立って顔全体がパッとしない

「ふわさら肌もうるツヤ肌も、頬を中心に仕上げて素肌らしく演出するのが基本。口もとのくすみが気になったとしても、ファンデで覆うのではなくコンシーラーで自然に。小回りがきいてすーっと描きやすい筆ペン型を使い、口角に沿って“く”の字形に入れたら、スポンジでなじませて」

(撮影:寺田茉布/LOVABL、恩田亮一)

最終更新:10/8(土) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET