ここから本文です

マルディーニのミラン幹部就任をユーベの英雄も熱望 「イタリア全体に良い影響を与える」

Football ZONE web 10/8(土) 18:39配信

ライバルであり盟友のデルピエロ氏が地元メディアで語る

 日本代表FW本田圭佑が所属するACミランに、クラブのレジェンドである元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏がクラブ幹部として帰還する可能性が報じられている件を、ライバルクラブのレジェンドも歓迎している。ユベントスで長年キャプテンを務めた元イタリア代表FWアレッサンドロ・デルピエロ氏が、コメンテーターを務めるイタリア衛星放送局「スカイ・イタリア」で語っている。

伊メディア特集 本田所属の名門ミラン、ベルルスコーニ政権に栄光をもたらした名手トップ10

 マルディーニ氏はミランの名DFとして、デルピエロ氏はユベントスのエースとして、幾度となくタイトルを争って戦ってきた。2002-03シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ決勝がイタリア対決となり、PK戦までもつれ込んだ戦いを120分フル出場して鎬を削った。その一方で、イタリア代表としては1998年フランス・ワールドカップや02年日韓ワールドカップなどで共闘。そうした関係性を持つデルピエロ氏は、マルディーニ氏のミラン帰還は素晴らしいニュースだと語っている。

「パオロはミランのバンディエラ(旗頭)であり続けた存在だ。彼がミランに戻ることは、クラブに対して良い影響しか与えないはずだ。ワールドカップではイタリアのキャプテンとしてチームを引っ張ってくれた。だけど、僕にとってはミランのキャプテンという印象が強いね」

 そしてマルディーニ氏が古巣に戻ることは、ミランという一つのクラブだけでなく、セリエA5連覇を果たすなどユベントスの“一強状態”にあるイタリアサッカー全体に対して、大きな意味を持つと語っている。

「ミラン復活はイタリアにとって重要なこと」

「イタリア全体を見回したとしても、ミランがハイレベルを取り戻すのは重要なことだ。ミランだけでなく、イタリアサッカーすべてに良い影響を与えるんだ。とにかく、彼が正しい決断をしてくれることと、幸運に恵まれることを望みたい」

 ライバル関係にあるユベントスでキャリアを築いたデルピエロ氏だが、ミランの復活はイタリアサッカー全体にとって不可欠なものだとしている。そして、その旗頭としてマルディーニ氏の復帰を熱望し、エールを送った。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/8(土) 18:39

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革