ここから本文です

激震のイングランド代表、再出発初戦にルーニー&ウォルコットが先発へ

Football ZONE web 10/8(土) 20:00配信

サウスゲイト暫定監督が先発起用を明言

 イングランド代表のギャレス・サウスゲイト暫定監督が、8日に行われるロシア・ワールドカップ欧州予選のマルタ戦で不振のFWウェイン・ルーニーとアーセナルFWテオ・ウォルコットの先発起用を明言した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 イングランドにとってマルタ戦は仕切り直しの試合となる。先日、サム・アラダイス前監督が英紙のおとり取材で不正な金銭授受契約を結んだことが発覚し、就任からわずか67日で解任された。後任としてU-21イングランド代表を率いているサウスゲイト監督が暫定指揮官として任命され、その初陣を迎える。

 試合の前日記者会見にウォルコットとともに出席したサウスゲイト監督は、注目される先発メンバーについて言及。「ウェインは先発する。しかし、これ以上は何も言えない」と、ユナイテッドで公式戦3試合連続先発落ちの苦境に立たされている主将ルーニーを、先発起用する意思を明かした。「ウェインは試合をコントロールする能力、そして彼の経験をチームにもたらしてくれると思う」と信頼を寄せている。

 さらに「テオがここにいるということも何よりの証拠だが、彼も明日先発する」と会見場で隣に座っていたウォルコットのスタメンも明言した。

今季は8試合5ゴールと絶好調

 ウォルコットは度重なる負傷に悩まされ、過去3年間、代表戦で先発出場の機会を得たのはわずかに3回だけだった。“スリー・ライオンズ”(イングランド代表の愛称)では当落線上をさまよっていたが、心機一転を図る一戦でアピールのチャンスを手にしそうだ。

 アーセナルでは今季8試合5得点と好調を維持する俊足アタッカーは、「すごく一生懸命に取り組んでいる。もっともっと良くなりたいんだ」と語り、現在の調子を維持したいと意気込んだ。

 欧州選手権(EURO)敗退後から2度目の新体制スタートとなるイングランドは、順調な船出を飾ることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/8(土) 20:00

Football ZONE web