ここから本文です

「今日もらえる100万円」と「1年後にもらえる100万円」どちらを選ぶべきか?

Forbes JAPAN 10/8(土) 9:00配信

出世をするには「複利」の考えが必要です。

複利と聞いたらまず思い浮かぶのが、貯金や金利などではないでしょうか?しかし、今日ここで話すのは資産運用の話ではありません。



ここで話すのは人生の資産運用についてです。この複利の力を理解すればあなたの持つ資産を加速度的に成長させることができます。

それでは、あなたの持つ資産とはなんでしょうか?

それは、あなた自身であり、あなたの持つ知識、スキルそして、人脈です。複利の力を理解することで、あなたの持つ知識やスキル、人脈を加速度的に増やすことができます。

学歴は出世や昇進に必要か?

私は、学歴そのものは出世や昇進に関係ないと考えています。それでは、なぜ学歴の良い人は出世が早い印象をうけるのでしょうか?

それは、高校受験や大学受験で頑張って勉強した人は、若いうちに勉強することで得た知識や経験を複利的に増やし、大きくすることができるからです。

若いうちに頑張って勉強したり、努力したりした人は、複利の力を知らず知らずのうちに享受し、醸成した知識や経験を武器に、その後も出世や昇進する可能性が高くなるのです。

まず、複利とは何か考えていきましょう。

迷わず「今日もらえる100万円」を選べるか

あなたは「今日もらえる100万円」と「1年後にもらえる100万円」でしたらどちらを選ぶでしょうか?

複利の考えがわかっている人は、迷わず「今日もらえる100万円」を選ぶでしょう。それは、同じ100万円でも時間の概念が加わると価値が変わるからです。

例えば、今日もらった100万円を銀行の定期預金に預けておきましょう。そうすれば、0.2%の金利だとしても、預けた100万円は1年後に100万2,000円になります。

逆に、「1年後にもらえる100万円」は1年間銀行に預金しておいて、100万円になる金額と考えられますから、今の価格は100÷1.002で99万8,000円ということがわかります。

1/2ページ

最終更新:10/8(土) 9:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。