ここから本文です

世界で最も稼ぐ司会者は誰だ? 1位は米タレント 年収91億円

Forbes JAPAN 10/8(土) 13:00配信

フォーブスが今年初めてまとめた「世界で最も稼ぐテレビ司会者」ランキングでは、1年間に8,800万ドル(約91億円)を稼いだ米タレント医師のフィル・マグローが首位に立った。



オプラ・ウィンフリーのトーク番組への出演で有名となったマグロー。今年の年収は、自身が設立したペテスキ・プロダクションが制作するCBSテレビの昼番組「ドクター・フィル」からの多額の収入や、高齢者団体AARPや製薬会社アストラゼネカとの契約、トーク番組「ザ・ドクターズ」のプロデュースなどにより、自己最高額を記録した。

2位は7,500万ドルを稼いだエレン・デジェネレス。マグローと同様、自身の看板番組「エレン・デジェネレス・ショー」から多額の報酬を得ている。ワーナー・ブラザーズ制作の同番組は360万人が視聴。番組内のゲームを基にしたモバイルアプリ「Heads Up!」も2,550万ダウンロードを記録し、デジェネレスの収入につながっているとみられる。また、化粧品メーカー、カバーガールとの契約や、アニメ映画「ファインディング・ドリー」への声の出演などにより、今年の年収は自己最高額となった昨年に並んだ。

今年はデジェネレスに加え、「ジュディ判事」ことジュディ・シェインドリン(4位、4,700万ドル)やハイディ・クルム(6位、1,900万ドル)ら計6人の女性がランク入り。上位20人の収入総額は4億9,800万ドルに上った。

ランキングの対象となったのは2015年6月1日~16年6月1日のマネジメント手数料・税引き前の収入で、算出に当たってはニールセンやIMDBのデータに加え、エージェントやマネジャー、弁護士へのインタビュー内容も加味した。

ランキング 1~20位

以下に、今年の「世界で最も稼ぐテレビ司会者」ランキングに入った20人を紹介する。

1位:フィル・マグロー(Phil McGraw)/8,800万ドル
司会番組:Dr. Phil

2位:エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)/7,500万ドル
司会番組:The Ellen DeGeneres Show

3位:ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)/5,500万ドル
司会番組:American Idol

4位:ジュディ・シェインドリン(Judy Sheindlin)/4,700万ドル
司会番組:Judge Judy

5位:マット・ラウアー(Matt Lauer)/2,500万ドル
司会番組:Today

6位:ハイディ・クルム(Heidi Klum)/1,900万ドル
司会番組:Project Runway、America’s Got Talent、Germany’s Next Top Model

7位:ビル・オライリー(Bill O’Reilly)/1,850万ドル
司会番組:The O’Reilly Factor

8位:ロビン・ロバーツ(Robin Roberts)/1,800万ドル
司会番組:Good Morning America

9位:ケリー・リッパ(Kelly Ripa)/1,700万ドル
司会番組:Live with Kelly and Michael

9位:マイケル・ストレイハン(Michael Strahan)/1,700万ドル
司会番組:Live with Kelly and Michael、Good Morning America、$100,000 Pyramid

11位:アレックス・トレベック(Alex Trebek)/1,650万ドル
司会番組:Jeopardy!

12位:メーガン・ケリー(Megyn Kelly)/1,500万ドル
司会番組:The Kelly File

12位:スティーヴン・コルベア(Stephen Colbert)/1,500万ドル
司会番組:The Late Show with Stephen Colbert

12位:パット・セイジャック(Pat Sajak)/1,500万ドル
司会番組:Wheel of Fortune

12位:ジョージ・ステファノプロス(George Stephanopoulos)/1,500万ドル
司会番組:This Week、Good Morning America

12位:ジミー・ファロン(Jimmy Fallon)/1,500万ドル
司会番組:The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

17位:スティーブ・ハーベイ(Steve Harvey)/1,450万ドル
司会番組:Family Feud、Little Big Shots

18位:ドリュー・キャリー(Drew Carey)/1,250万ドル
司会番組:The Price Is Right

18位:コナン・オブライエン(Conan O’Brien)/1,250万ドル
司会番組:Conan

20位:ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)/1,200万ドル
司会番組:Jimmy Kimmel Live!

Natalie Robehmed

最終更新:10/8(土) 13:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。