ここから本文です

代理人が明かしたチアゴ・シウバの古巣ミラン復帰の条件とは!?

SOCCER DIGEST Web 10/8(土) 10:20配信

ミランは常に心のなかにあるクラブであり、ミランの街もそう。

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表CB、チアゴ・シウバは2012年から同クラブに在籍しているが、リーグアンでのプレーが今シーズンで見納めになる可能性もある。
 
 これは、彼の代理人であるパウロ・トニエット氏が語ったもので、来年夏で切れるT・シウバとパリSGとの契約延長交渉はまだ行なわれていないという。
 
『プラカール』誌などが伝えたところによると、もしパリSGが来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権を得られなければ、残留する可能性は極めて低くなるとも、トニエット氏は語っている。
 
「12月になればどうなるか分かってくるだろう」という同氏は、「もしパリSGとの契約を延長しないということになれば、ミランに復帰する可能性もある」と、T・シウバの前所属クラブについても言及している。
 
「ご存知の通り、ミランは(T・シウバにとって)常に心のなかにあるクラブであり、ミラノの街もそうだ。だから、十分にあり得る。もっとも、現時点でミランからのコンタクトはないが」
 
 トニエット氏によれば、T・シウバが思い出のクラブに復帰する条件は、パリSG同様、ミランが来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得することだという。

最終更新:10/8(土) 10:25

SOCCER DIGEST Web