ここから本文です

新米ママが喜ぶ!?出産祝いのベストプレゼントとは

R25 10/9(日) 7:00配信

新米ママが喜ぶ!?出産祝いのベストプレゼントとは

写真:R25 新米ママが喜ぶ!?出産祝いのベストプレゼントとは より

親戚や友人が出産した際、出産祝いとして、何かプレゼントする人は多いはず。しかし、誰かと被ったり、いらないと思われてしまったり…なかなか選ぶのは大変なもの。新米ママが喜んでくれるプレゼントとはいったい? ネット上の先輩ママたちの意見を見ていきましょう。

出産祝いの定番は新米ママに不評!?
出産祝いの定番といえば、おむつやスタイ、タオルなど、子育てには欠かせないアイテムですよね。しかし、もらう側のママにとっては、あまり嬉しくないというのが本音なのかも…。

どんどん消費するおむつは、たくさんあれば助かると思われがちですが、子どもの肌やママの好みによって選ぶのが一般的。「いつものおむつと違う!」と敏感に感じ取る赤ちゃんも、少なくありません。どうしてもという時には、あらかじめサイズや銘柄など、ママに確認してからの方が良さそう。

また、タオルやスタイは、使い捨てではありませんよね。洗濯して繰り返し使うので、結局使うのは数枚というママが多い様子。もらってからずっと、押し入れにしまったままなんてことも珍しくないのだとか。


出産祝い 意外と多い!?“現金プレゼント派”
意外と多かったのは、出産祝いに「現金」や「商品券(商品カタログ)」をプレゼントするという声。何が必要になるのかは、当事者のママにしかわかりません。自由に使ってもらえるように、現金や商品券を贈る先輩ママは多いようです。誰かと被ることがなく、使われずに終わるなんて悲しい事態も避けられるのも、理由のひとつだそう。

と、ここで気になるのは、やっぱり金額。ネット上のママたちの意見を見る限り、ちょっとした知り合いや友人なら5000円程度、古くからの友人なら1万円程度が一般的?

ただし、現金や商品券は、どこか味気なく、生々しい…。かわいい封筒やポチ袋に入れて、「おめでとう」「何かに役立ててね」など、メッセージを添えるとさらに◎。印象がグッと変わるのではないでしょうか。


“出産お疲れ様”の意味を込めて、ママへのプレゼント
「出産祝い=赤ちゃんのため」と考える人は少なくないのでは? 実際、たくさんの人から“子ども用品”をもらっているでしょう。

しかし、赤ちゃんが無事に生まれてきたことはもちろんのこと、「ママも出産お疲れ様」と、労いの言葉があっても良いはず。出産を経験したママたちは、新米ママの苦労を身に染みるほど理解しているようで、入浴剤やちょっと高級なお菓子、化粧品など、ママが使えるグッズをプレゼントすることも多いようです。

たしかに、新米ママ(もらう側)にとっての実用性も考えた方が良いのかもしれませんが、何より1番大切なのは、出産祝いを贈る側の気持ち。プレゼントを渡すだけでなく、メモを添えるなど、ちょっとした工夫をするだけでも、気持ちが伝わりやすくなるのではないでしょうか?
(文・明日陽樹/考務店)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:10/9(日) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革