ここから本文です

盛り上がるパフェの世界 目の前で作られる洋梨とチョコの絶品

NEWS ポストセブン 10/9(日) 16:00配信

 持ち帰り前提のケーキと違い、できたてを食べてもらえると、パティスリーではまるでフランス菓子なパフェを出すところが増えている。

 ケーキのショーケースの奥に9席のカウンターがある東京・神楽坂の『アトリエ コータ』では、オーナーパティシエの吉岡浩太さんが、目の前でパフェを作ってくれる。

「ぼくも高校時代、ボクシングの減量明けにファミレスで食べた思い出 がありますが、パフェにはごほうび感がありますね」

 フレッシュクリーム、クッキー、赤ワインのゼリーで食感に変化をつけたパフェは、素材のわかりやすさを大切にしているという。

 写真は、洋ナシとプラム、ミルクチョコのパフェ(1300円)。かんきつ類の皮とバニラで香りづけした洋ナシのコンポートが主役。トップにのせる飴細工は、目の前で超スピーディーに完成させる迫力の技。

≪Shop Data≫
『アトリエ コータ』神楽坂店
住所/東京都新宿区神楽坂6-25
〈カウンターデザート〉
14:00~18:00LO(土日祝は11:00~)予約がおすすめ。
〈テイクアウト〉
10:00~20:00(土日祝は~19:00)
休日/月曜、不定休(テイクアウトは無休)

※女性セブン2016年10月20日号

最終更新:10/9(日) 16:00

NEWS ポストセブン

なぜ今? 首相主導の働き方改革