ここから本文です

小嶋陽菜、一部報道に「うのみにしないでください(笑)」

Smartザテレビジョン 10/9(日) 15:44配信

AKB48・小嶋陽菜が、10月8日に都内で行われた「GirlsAward 2016 AUTUMN / WINTER by マイナビ」に登場。

【写真を見る】GirlsAwardのキービジュアルを手掛けた天才画伯・Laraちゃんと小嶋は仲良し!

20代女性に絶大な人気を誇るファッション誌「sweet」と大人らしい甘さを追求した日本人のためのドレス「FOUR SIS & CO.」のスペシャルステージで、ランウェイに現れた。

エスコートはシークレットゲストのトレンディエンジェル・斎藤司が担当し、会場中に笑いと感動を届けた。

その後、同ステージのトップバッターを務め、GirlsAwardのキービジュアルを手掛けた謎の天才画伯・Laraちゃんと共に囲み取材に応じた。

ランウェイを歩いた感想について、小嶋は「きょうはFOUR SISさんというドレスのブランドと私がコラボさせていただいたドレスを着て歩かせていただいて、ありがたいですし、斎藤さんと一緒に歩かせていただいたのですが、客席から悲鳴が聞こえたような…(笑)。すごく楽しかったです」と振り返った。

この日着用した衣装は珍しい色のウエディングドレスで、小嶋がデザインも担当したそう。「グレーがどうしても着たくて、(合わせるのが)意外と難しそうというイメージがあると思うんですけど、肌の色をよく見せてくれると思いますし、大人っぽくきれいに見えるので、イチオシしているので着ました。大人のウエディングをイメージしました」と明かした。

一方、Laraちゃんは「すごく楽しかった! ちょっと緊張した」キュートな笑顔で感想を語る。

小嶋は、Laraちゃんの関係について聞かれ「お友達! 2、3年からの友達で、ドレスのFOUR SISさんで撮影があったんですけど、その時にLaraがいて、私の絵を描いてくれたり、毎回私に絵をプレゼントしてくれるという関係の友達です(笑)」と紹介した。

Laraちゃんは、小嶋について「すごい楽しい! 面白いし、いつも(甲高い声で)『Lara~!!』って言ってくれる。優しくて、楽しい」と評した。

小嶋から見て、Laraちゃんの絵の魅力は「最初こんなに小さな子が描いているって思わないくらい、素晴らしいんで、あの色使いとかカラーとかはLaraにしか出せない色だなと思うので、本当にすごいなあと思います」と、絶賛した。

また、東京スポーツの報道で卒業後すぐに結婚すると書かれていたことについて聞かれると「東スポのことはうのみにしないでください(笑)」とピシャリと切り捨て、報道陣の爆笑を誘った。

ランウェイでは斎藤にひざまずかれる姿も見られたが、小嶋は「斎藤さんでもすごくうれしかったです。斎藤さんすごく紳士で、すてきだなって思いました。でも、すごく緊張されていて『持ち味が出せなかった』って裏で仰っていました」と暴露しつつ、ステージを楽しんだ様子だった。

その後、卒業時期について聞かれ「まだ決まってないです(笑)。いつ頃がいいですかね~?」と苦笑い。

またもや東スポ情報から「実は卒業しないって書かれていましたが…?」と水を向けられると、あきれ笑いを浮かべ「だから、東スポは全部うそです!(笑)」と再びバッサリ切り捨てた。

最終更新:10/9(日) 15:44

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。