ここから本文です

大気汚染物質が肌に悪いというのは本当なの? どうすればいい? [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 10/9(日) 12:00配信

テレビや雑誌など数々のメディアで大活躍の医療法人再生未来Rサイエンス広尾クリニック院長、日比野佐和子先生を講師に迎え、医学的な目線からスキンケアの基本知識についてお勉強します♪

Q. 最近のコスメには「PM2.5や大気汚染物質も除去できる」と書いているものもありますが、そもそも大気汚染物質って肌に悪いの? その影響を教えて!

A.肌への影響については、まだわかっていないことが多いのが現状です。

アレルゲンになるということは確かだと思います。
体のなかに吸入してしまうと、喘息など呼吸器系の障害になると言われているので。また、肌に付着すると炎症を起こす可能性もありますので、肌への付着を防ぐような成分が入ったコスメで予防するのはアリだと思いますが、逆にその成分が肌に負担にならないよう注意する必要があります。

毎日正しい洗顔をして、体の抵抗力や肌の免疫を上げる生活をしていれば、そこまで気にすることはないかと思いますので、まずは基本のケアをしっかりすることから始めてください。

肌の抵抗力を上げるには、スキンケアも大事ですが、やはり腸内環境が一番重要になってくると思います。ヨーグルトや発酵食品といった食事を積極的に摂りつつ、添加物を過剰に摂らないよう注意して、体のなかから強くするような食事を心がけましょう!

最終更新:10/9(日) 12:00

講談社 JOSEISHI.NET