ここから本文です

W杯欧州予選。ドイツが順当に快勝、暫定監督率いるイングランドも勝利

フットボールチャンネル 10/9(日) 9:00配信

 8日、ロシアW杯欧州予選グループC、E、Fの第2節が行われた。

 グループCではドイツがチェコを相手に3-0の快勝。また、アゼルバイジャンがノルウェーを相手に勝利。ドイツとアゼルバイジャンは連勝スタートとなった。

各グループの上位2チームが本大会出場 W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 また、グループEではモンテネグロ、ルーマニアがそれぞれカザフスタン、アルメニアに5-0と大勝している。

 EURO2016後に就任したサム・アラダイス氏が国際サッカー連盟(FIFA)などが禁止する選手の第三者保有を促進する発言が暴露され解任され、ガレス・サウスゲート暫定監督が率いるイングランドは2-0でマルタに勝利。

 欧州予選は9日から第3節に突入する。試合結果は以下の通り。

 【グループC】
 アゼルバイジャン 1-0 ノルウェー
 ドイツ 3-0 チェコ
 北アイルランド 4-0 サンマリノ

 【グループE】
 モンテネグロ 5-0 カザフスタン
 アルメニア 0-5 ルーマニア
 ポーランド 3-2 デンマーク

 【グループF】
 イングランド 2-0 マルタ
 スコットランド 1-1 リトアニア
 スロベニア 1-0 スロバキア

フットボールチャンネル

最終更新:10/9(日) 9:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。