ここから本文です

「SCOOP!」いくら相手が福山雅治でも、イマドキ20代お仕事女子は、この手の男には惚れるのか? [with]

講談社 JOSEISHI.NET 10/9(日) 18:00配信

『モテキ』『バクマン。』の大根仁監督と福山雅治が組んで、「エンタメど真ん中」にならないはずはないという新作映画『スクープ』。写真週刊誌の編集部を舞台に、福山演じる百戦錬磨のフリーカメラマン・都城静と、二階堂ふみ演じる新人記者・行川野火の凸凹コンビの活躍を描いた物語です。

話題はなんといっても福山雅治。福山さんと言えば白衣姿で常にピシーッとした「ガリレオ」のイメージが強いせいか、ボサボサ頭に無精ひげ、アロハに革ジャン姿(もっといえば借金まみれ!)の中年パパラッチである都城静が、驚くほど汚れ役に見えてしまう人もいるかもしれません。でも、トークは自身のラジオ番組での「下ネタ満載」とほぼ同じ感じだし、長年趣味として写真を撮り続けている人でもあるので、個人的にはこれまで演じた中でもっともハマり役、最も生き生きと演じている役なんじゃないかなーと思います。福山ファンにはたまらないと思います。

映画はこの静が、新人記者・行川野火を仕込みながら、アイドルのキス写真やイケメン政治家の不倫写真などのスクープを連発してゆく様を、スピーディーにエキサイティングに描いてゆきます。これが驚きのラストまで一気見!の面白さなのですが、「え?」と思ったのが、野火と静の関係がやがて…な方向に向かうことに。

野火はすごくイマドキな20代お仕事女子なのですが、そういう女の子たちの周りには優しくて気が利く王子様みたいなツルンとした若い男の子がたくさんいるはずです。いくら福山雅治だからって、お仕事でずーっと一緒にいる(そして今後も一緒にいなきゃいけない)20歳も年上のオジさんを本気で好きになったりするもんかしらと、いくぶん懐疑的な私です。これは、「いや、惚れてくれる20代もいてほしい!いるはず!」というおっさんたちの妄想でしかないのでは……と個人的には思ったのですが、現役20代女子はどう思うか、是非ご覧いただいて意見を聞いてみたいものです。

『SCOOP!』 全国東宝系にて公開中!
文:渥美志保

最終更新:10/9(日) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ