ここから本文です

ザ・ウィークエンド、過去を破壊するシンボリックなMV『スターボーイ』を公開

ローリングストーン日本版 10/9(日) 16:00配信

R&Bシンガーのザ・ウィークエンドは、グラント・シンガーが監督した新曲のMVを公開。このMVは、MTV EMA(ヨーロッパ・ミュージック・アワード)の最優秀ビデオ賞にノミネートされた。

【動画あり】ザ・ウィークエンド、過去を破壊するシンボリックなMV『スターボーイ』を公開

ザ・ウィークエンドは、ダフト・パンクとコラボレーションしたニュー・シングル『スターボーイ』で、映画のようなアクションシーン満載のMVをリリースした。同楽曲は、近く発売されるニュー・アルバム『スターボーイ』からのタイトル・トラックだ。

長きに亘るコラボレーターのグラント・シンガーが監督したMVは、パルプ・ホラー風の映画ポスターと共に9月27日(米現地時間)に披露された。映像では、アルバム『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』の頃のザ・ウィークエンドがマスクを被った男に縛り付けられており、ダイアモンドが散りばめられた十字架を身に着けた男は、人質である彼を絞め殺す。その後、マスクを被った男は実はザ・ウィークエンド本人であり、数多くのトロフィーやポスターを含む、自身の全ての過去の痕跡と歴史を破壊するためにレコード会社に侵入した、新たなスターボーイ時代のバージョンの彼であることが明らかになる。そして最後に、彼は黒豹を乗せた車で走り去っていく。

先週、ザ・ウィークエンドは3作目となるオフィシャル・アルバムのジャケットと一緒に『スターボーイ』を初披露し、アルバムの発売日が11月25日になることを発表した。なお、iTunesでプレオーダー可能なトラッキング・リストについては、もう一つの楽曲『ファルス・アラーム』のみが明らかになっている。

10月1日から2日にかけてニューヨークで行われたフェスティバル『ザ・メドウズ』で、ザ・ウィークエンドはカニエ・ウェストやJ・コール、チャンス・ザ・ラッパーと並んでパフォーマンスを行った。また彼は米NBCのテレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のシーズンプレミアに、映画『スーサイド・スクワッド』の主演女優マーゴット・ロビーと並んでミュージカル・ゲストとして出演した。

Translation by Yuka Ueki

BRITTANY SPANOS

最終更新:10/9(日) 16:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。