ここから本文です

レディオヘッドのミニマルなMV『The Numbers』を見る

ローリングストーン日本版 10/9(日) 17:00配信

レディオヘッドのニュー・アルバム『ア・ムーン・シェイプト・プール』に収録されたシンプルな楽曲『The Numbers』のMVを、鬼才ポール・トーマス・アンダーソンが監督した。

【動画はこちら】レディオヘッドのミニマルなMV『The Numbers』を見る

レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドは、アルバム『ア・ムーン・シェイプト・プール』に収録した『The Numbers』を、MVの中でムードたっぷりに披露した。二人はカリフォルニア・ターザーナでベンチに向かい合って座り、ドラムマシンのローランドCR-78に合わせて不機嫌なギターラインを演奏する。去る8月に、映画監督のポール・トーマス・アンダーソン(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『インヒアレント・ヴァイス』)が本作のMVを撮り上げた。

ヨークとグリーンウッドは昨月、同じくアンダーソン監督と共作した『Present Tense』のMVを公開した。アンダーソン監督は、『ア・ムーン・シェイプト・プール』収録の『Daydreaming』のMVも担当している。

レディオヘッドは、テキサス州オースティンで開催されたオースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバルで今年春に始まったツアーを終えたばかり。今後のツアー予定はまだ発表されていない。

Translation by Sahoko Yamazaki (RSJ)

Kory Grow

最終更新:10/9(日) 17:10

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。