ここから本文です

秋アニメ第1話チェック“魔法少女育成計画”

Smartザテレビジョン 10/10(月) 13:00配信

AT-Xより順次放送中のアニメ「魔法少女育成計画」(毎週月曜深夜0:00-0:30ほか、TOKYO MXほか)の第1話『夢と魔法の世界へようこそ!』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】本作は、本物の“魔法少女”になれるソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」によって選ばれた16人の魔法少女が、残留を懸けて戦うサバイバルレースを描く

本作は、16人の魔法少女による残留を懸けたサバイバルレースを描く。

数万人に1人の割合で本物の“魔法少女”になれるソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」。姫河小雪(CV.東山奈央)は、スノーホワイトとして幼い頃から憧れる魔法少女に選ばれる。だが、増えすぎたという理由で、彼女ら魔法少女は16人から半分に減らすよう指示される。

【第1話『夢と魔法の世界へようこそ!』】

ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」には、何万人かに1人の割合で本物の魔法少女になれるといううわさが存在していた。幼い頃から魔法少女に憧れていた中学生、姫河小雪もゲームをプレーする1人。ある日、いつものようにゲームをプレーしていると、マスコットキャラクターのファヴが突然、小雪に語り掛け、本物の魔法少女に選ばれたことを告げる。

なお第2話『マジカルキャンディーを集めよう!』は、TOKYO MXでは10月10日(月)深夜0時より放送となっている。

最終更新:10/10(月) 13:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Smartザテレビジョンの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。