ここから本文です

アイグロスなどでまぶたをツヤツヤにしたいけど、二重の線にたまっちゃう。どう使えばいいの? [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 2016/10/10(月) 12:00配信

講師はヘアメイクアップアーティストの室岡洋希さん。モードで女性らしいメイクが得意な室岡さんが、初心者でも簡単に実践できるテクニックを伝授してくれました。

Q:ツヤっぽいリキッド状のアイシャドウを使いたいけど、二重にたまって変なスジができちゃいます…。コレってしょうがないの?

A:使い方さえ間違えなければ、スジにはならないはず!

上手くいかない要因として考えられるのが、量が多すぎること、そしてすごく雑に塗っているということ。あとは、ベースメイクがしっかりなじんでいない可能性も。 丁寧にうすくうすくのばしてあげるのが、一番うまくいくコツです。

アイグロスのよさって、実は広めに塗ってこそ発揮されるもの。 目のキワ部分に塗って二重のなかに隠れてしまったらもったいない! 目を開けたときにきちんと見えるように塗ってあげましょう。

<一番簡単な塗り方をお教えします。>

1.まず目のキワではなく、まぶたの真ん中に色をのせる。

2.それを上に向かってのばしていく。このとき、小指を使うと自然とアイホールの形にぼかすことができます。

3.最後に、指に残ったものを目のキワに塗る。

たったコレだけで、グラデーションをつくる必要はありません。 初めからたっぷりのせず、少しずつのせていき足りない場合にプラスするくらいの方がいいでしょう。

このやり方でもヨレてしまうときは、あとから指でのばして直せばOK。 いつ直しても汚くならないのがアイグロスのいいところなので、うまく活用して下さい!

最終更新:2016/10/10(月) 12:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。