ここから本文です

老けて見えないデニムコーデは自然なモスグリーンを意識して

集英社ハピプラニュース 10/10(月) 17:20配信

老けて見えないデニムコーデにするには、トップスのデザインがよしあしを決めるもの。ハリのあるチュールを裏に重ねたペプラムが、シンプルなハイゲージニットに華やぎをプラス。トレンドカラーのひとつでもあるモスグリーンで、甘すぎない大人の仕上がりに。前が短め、後ろが長めのすそ丈で今年らしい着こなしバランスがかなう。また上がやや深く、腰まわりがゆるいシルエットが新しいクロップトデニムで、デザイン性のあるニットをあえてさらっと着るのが粋。

老けて見えないデニムコーデをもっと見る

トップス¥28,000(デザインワークス)・デニム¥19,000(レッドカード)・ストール¥32,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥36,000(ポティオール)・靴¥29,000(チェンバー)/SHOP Marisol

撮影/魚地武大(物) スタイリスト/徳原文子 取材/須藤由美 文/加藤理恵

最終更新:10/10(月) 17:20

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。