ここから本文です

【法律相談】ダブル不倫している上司が「別れたら皆にバラす」と脅し、夫にメッセンジャーを送ってきます

Suits-woman.jp 10/10(月) 13:00配信

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答える本連載。今回のお悩みは、理恵子さん(35歳・広告代理店勤務)

「ここ5年ほど、上司とダブル不倫をしています。私が仕事で不安定だった時期に、相談していたら恋愛に発展しました。一時期は私も離婚して、一緒になろうかと思い詰めたこともあります。その時に上司は、”お互い大人なんだから、家庭を大切にしよう”と、私の申し出を断っています。

彼は私より5歳年上の40歳です。子どもは10歳の女の子がいると言います。交際が長くなると、上司も私に対して子供の話をするようになり、私もそろそろ家族が欲しいと思うようになりました。

ただ、そんな関係にも半年前に変化が。上司が仕事で大きなミスをして、以前よりもカッコ悪くなって、私に依存するようになったんです。恋愛が覚めてみれば、上司はキモいオッサンです。だから、もう不要だな……と思い、別れたいと上司に伝えたら、”会社や旦那にバラす”と言われました。 この場合は、どのようにすればいいのでしょうか。身勝手なこととはわかっていますが、どうしていいか教えてください。

ちなみに、夫にはこの恋愛のことは話して詫びています。夫はショックで寝込んでしまいましたが、夫婦の絆は強くなったと感じます。夫は、子供を強く望んでいます。きっと上司は私の家の場所も知っているので、ストーキングのようなことをしてくるかもしれません。実際に、夫のFacebookメッセンジャーに、私との関係をほのめかすメッセージを送ってきているようです。夫は弁護士に相談しようと言っていますが、今後どうすればいいのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

不倫相手の上司が、「別れたら皆にバラす」と脅してきた、その対策方法を弁護士・柳原桑子先生に伺いました。

さて、あなたがすべきことは、その不倫相手としっかり話し合いをして、互いの今後の人生を考えるようにすることです。

それを試みてもうまくいかないようであれば、弁護士に相談したほうがいいでしょう。 しかし、そうなった場合、あなたの周囲の人に対し秘密のままでいられるかどうかはわかりません。

そもそも、不倫をしたこと自体が、相手の上司の妻に対しても、自分の夫に対しても、不法行為になります。あなたは、上司とともに責任を問われる立場ということを自覚してください。 あなたが不倫相手と別れることを優先し、その過程で、夫との婚姻関係が壊れるかもしれないことや、慰謝料などの問題になるであろうことは予想できる事態です。これらにどう向き合うのか、あなた自身の立場をよく認識して、その上で対応を検討するしかありません。


※編集部注……もしもの時のために、上司からのメールやメッセージは日時と共に保存し、証拠として残しておくことも後々、大切かもしれません。


(教えてくれた人/柳原桑子さん)
第二東京弁護士会所属 柳原法律事務所代表。弁護士。東京都生まれ、明治大学法学部卒業。「思い切って相談してよかった」とトラブルに悩む人の多くから信頼を得ている。離婚問題、相続問題などを手がける。『スッキリ解決 後悔しない 離婚手続がよくわかる本』(池田書店)など著書多数。

最終更新:10/10(月) 13:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

なぜ今? 首相主導の働き方改革