ここから本文です

上質なコーデに包まれて過ごす日をつくって

集英社ハピプラニュース 10/10(月) 17:43配信

自分を癒したい日は、襟もとや袖、裾に映えるホワイトが、よりモダンで洗練された印象のカシミアニットを着てみる。上質だからこそ人に見せるのではなく、自分のために着てあげたい。流れるように揺れるフレア感と腰まわりのすっきりシルエットのミモレ丈スカートと、アクセ感覚で投入したいシルバーのフラットシューズを合われば、カジュアルすぎず、大人の今どきボーダーの着こなしを実現。

モダンなボーダーコーデをもっと見る

ニット¥15,000・スカート¥15,000・靴¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)

撮影/魚地武大(物) スタイリスト/徳原文子 取材/須藤由美 文/加藤理恵

最終更新:10/10(月) 17:43

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。