ここから本文です

『湯を沸かすほどの熱い愛』まぼろしの場面写真公開 宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花が風呂掃除

リアルサウンド 10/10(月) 10:00配信

 宮沢りえ主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』より、10月10日「銭湯の日」を記念して特別場面写真が公開された。

 本作は、自主制作映画『チチを撮りに』がベルリン国際映画祭他、国内外10を超える映画祭で絶賛された、中野量太監督の商業デビュー作。余命宣告を受けた“お母ちゃん”、幸野双葉が、死ぬ前に絶対にやっておくべきことを実行し、家出した夫や独り立ちできないと家族の絆を深めていく模様を描く。 “お母ちゃん”を宮沢りえが演じるほか、娘・安澄を杉咲花、“お父ちゃん”をオダギリジョーが務める。ほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼らが名を連ねた。

 このたび公開されたのは、幸野家勢ぞろいで銭湯「幸の湯」を掃除しているシーン。実はこのシーンは映画本編には入っていない“まぼろし”のシーンだそうだ。

 「幸の湯」の内部シーンは文京区にある「月の湯」で撮影された。「月の湯」は東京最古級の木造建築銭湯として知られていた名湯。しかし、2015年5月、惜しまれつつ90年の歴史に幕を下ろした。本作は閉店直後に撮影が決行された。まだ人のぬくもり、気配が漂う「月の湯」、その最後の姿が映し出されたものとなった。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/10(月) 10:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ