ここから本文です

スペイン守護神、GKのミスについて持論「他の国では失敗にもっと寛大だ」

フットボールチャンネル 10/10(月) 8:20配信

 スペイン代表のGKダビド・デ・ヘアは、GKのミスについて「イタリアやイングランドではもっとリスペクトされるだろう」と述べている。8日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ワールドカップ予選のアルバニア戦の前日会見に出席したデ・ヘア。先のイタリアvsスペインン戦で、GKブッフォンが失点につながるミスを犯したことについて「我々GKはミスと背中合わせだ。イタリアやイングランドでは、ミスを犯してももっとリスペクトされていると思う」と述べている。

 これについては、同試合で相手にPKを献上したDFセルヒオ・ラモスも、ミスに批判的なスペインメディアに警鐘を鳴らしていた経緯もあった。

 また、フレン・ロペテギ監督体制になり、代表復帰を果たした”悪童”ジエゴ・コスタについて、代表でもその奔放ぶりが話題とされているが「彼の代表での振る舞いは、イングランドでのそれと同じものだ。彼はきっと我々の大きな力となってくれると思う」と寛大な姿勢を示している。

フットボールチャンネル

最終更新:10/10(月) 8:49

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。