ここから本文です

「#しまパト」で買った、使えるベーシックアイテム3選

集英社ハピプラニュース 10/10(月) 21:30配信

BAILA読者モデル・スーパーバイラーズ樹村あやのさんを筆頭に、我らが日本一美しきOL集団、スーパーバイラーズの間で大流行中なのが、カジュアルおしゃれのチェーンストア「ファッションセンターしまむら」でのショッピング調査=しまむらパトロール=(略して)「#しまパト」。

他の写真をチェック

1958年創業で、関東エリアを拠点に全国に1350以上の店舗を持つ老舗なんです。しまむら達人の樹村さんの素敵なデイリースナップを日がな眺めていて「しまむらに行ってみたい!」野望がムクムクと頭をもたげてきたライターO、そういえば実家のすぐ近くにしまむらがあった!と思い出し、この三連休を利用して実家に帰りつつ念願の「しまむらデビュー」を果たしてきました!

■「しまパト」で探したのは、ベーシックなアイテム!

「トレンド色の強いアイテムこそプチプラで探す」はおしゃれ上手の定説ですが、姉BAILA世代のライターOとしては、少しでも上質なものを身につけたいところ。というわけで、あえてシンプルでベーシックなアイテムをパトロールしてみました。

まず見つけたのが、BAILAでもイチ推しのホワイトゆる感ビッグシャツ。しまむらオリジナルブランドCLOSSHIのもので、なんとオーガニックコットン製。ボタンダウンだから襟が変な方向に倒れる心配もないし、肉厚な生地は、洗いざらしのノーアイロンで着ても“こなれ感”出まくりです。

しまむらには、有名スポーツ&ストリートブランドのアイテムも充実。アメリカ生まれのスポーツブランド、チャンピオンのロゴステッチ入りTシャツはメンズのものですが、大きめサイズをゆるっと着るのが今っぽいんです。こちらも肉厚だから、これからの季節はインナーにぴったり。ハイライズデニムなど、この秋大ヒット中の古きよきアメカジスタイルが楽しめます。

ここまできたら小物もくまなく調査。ふっかふかのインソールが入った冠婚葬祭にぴったりな黒のプレーンパンプスにも心惹かれましたが、ぺたんこシューズ派のOはこのシルバーメタリックサンダルをチョイス。メタリックはギラつきすぎて苦手...というオフィスミューズ(R)の方、ノンノン! 洋服で着ると確かにステージ衣装めいてしまう可能性大ですが(笑)、シューズやバッグ、アクセサリーなど、小物で取り入れれば、コーディネートを選ばないうえ、シンプルなスタイルにも程よいモード感をプラスしてくれるのでおススメですよ!

以上3点をお買い上げしましたが、なんと3点トータルで5000円以下! なんというお財布への優しさ(涙)!!! レディースだけでなく、メンズ、子ども、ランジェリーやソックス、小物、ファブリックなどのインテリア雑貨まで揃う充実の品揃えが驚愕プライスで手に入るしまむら。最新トレンドをリーズナブルに買うのもよいですが、長く使えるシンプルな定番アイテムもたくさんあります。これからの季節はアウターやニットが充実するそうなので、ぜひ一度「#しまパト」体験してみてくださいね!

最終更新:10/10(月) 21:30

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。