ここから本文です

豪州“新エース“が日本を警戒「技術のある相手なので気を付けないと」

フットボールチャンネル 10/10(月) 14:04配信

 日本代表は11日に、ロシアW杯アジア最終予選の試合でオーストラリア代表と対戦する。FWトミ・ユリッチの試合に向けたコメントを、オーストラリアサッカー連盟公式サイトが9日に伝えた。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 現在25歳のユリッチは、昨シーズンをオランダで過ごしたあと、今季からスイスでプレー中。今回の最終予選では3試合全てに先発して2得点と、チームの大エースとして君臨してきたFWティム・ケーヒルの後を継ぐ存在として期待に応える活躍を見せている。

 ユリッチは日本代表について、「良いチームだよ。ここ最近は不安定な結果もあったけど、だからといって僕らに大きな問題を引き起こしてこないとは限らない」とコメント。「できるだけ良い準備をしなければならない。僕らも相手と同じくらい勝ち点3が欲しいと思っているからね」と意気込みを述べた。

「日本は技術の高い選手たちがいることで知られていて、戦い方も技術的だ。注意しなければやられてしまうだろうね」と日本の長所を強調しつつ、「僕らのやりたいサッカーを続けていけるようにもしなければならない」と自分たちの持ち味で勝負したいという意欲を口にしている。

 サウジアラビアでのアウェイゲームから戻ってきたオーストラリアは厳しい日程の中での試合となるが、「僕らは世界で最も準備のできたチームのひとつだ」とコンディションに不安はない様子。相手が日本を警戒するのと同様に、日本にとっても十分に警戒しなければならない相手となるのは間違いない。

フットボールチャンネル

最終更新:10/10(月) 14:26

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革