ここから本文です

夏は白夜、冬は流氷が観賞できる イヌイットの文化が息づくカナダの島

CREA WEB 2016/10/10(月) 12:01配信

Magnificent View #1105バフィン島(カナダ)

 バフィン島は、カナダ北東部の北極圏にある島。本州の2倍以上もある面積に1万人強の人が暮らす、自然豊かな場所だ。

 ここは、先住民族イヌイットの故郷でもある。一年のうち8カ月は最低気温が氷点下となり、真冬は一日数時間しか太陽が昇らないが、人々はここで狩猟や産業をして、たくましく生きてきた。

 北極圏の島というと寂しげなイメージもあるが、近年は、本土からアクセスがしやすいことから、メジャーな観光地に。流氷ウォッチングやオーロラ鑑賞、海氷の上を犬ぞりで行くサファリ体験のほか、イヌイットの伝統的なアートも人気を集めている。

 雄大な山々や海岸線、凛とした氷の世界。バフィン島は極寒の地ではあっても、豊かな自然景観と文化に恵まれている。

芹澤和美

最終更新:2016/10/10(月) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年3月号
2月7日発売

定価780円(税込)

大人のためのアニメガイド
みんなアニメに夢中。

はじめての大人アニメガイド
『君の名は。』38の質問

ほか