ここから本文です

人気テーマパークが博多で楽しめる「出張!ハウステンボス」

東京ウォーカー 10/11(火) 12:15配信

オランダの文化が満喫できる、長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」が、福岡の博多に出張。博多マルイで10月10日(月)から10月23日(日)の期間限定で、人気コーナーがオープンしている。

「カステラの城」の「千年の森和三盆カステラ」(1320円/0.5号)

博多にいながら、「ワインの城」や「お菓子の城」、「チーズの城」、「カステラの城」で取り扱う人気商品が購入できる今企画。日本有数のカステラ専門店「カステラの城」のおすすめカステラや、チーズプロフェッショナル監修「チーズの城」の絶品チーズ、「お菓子の城」の人気スイーツや有名お菓子メーカーとのコラボレーション商品など、美味しいスイーツやグルメがラインナップされている。

さらに、現在ハウステンボスで開催中の絶叫ハロウィンイベントで人気のオリジナルハロウィングッズや、賑わいを魅せている「ワイン祭&ビール祭」での人気商品も取り揃えている。

各ブースのおすすめ品を無料試食できる大人気の「食べ比べ会」も特別開催。期間限定で楽しめる小さな「ハウステンボス」を、是非体験してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:10/11(火) 12:15

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。