ここから本文です

BOOM BOOM SATELLITES 川島道行が脳腫瘍で逝去

KAI-YOU.net 10/11(火) 12:57配信

テクノ/ロックユニット・BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)のギター/ボーカル・川島道行さんが10月9日(日)午前5時12分、脳腫瘍のため逝去した。享年47歳。

BOOM BOOM SATELLITES の大きな画像を見る

通夜並びに葬儀は近親者/関係者のみで執り行い、ファンに向けた「お別れの会」を別途催す予定となっている。詳細は後日、HPにて発表される。

BOOM BOOM SATELLITESは2016年6月22日に発売したCD『LAY YOUR HANDS ON ME』をもって「最後の作品になる」として活動を休止していた。

川島さんは、脳腫瘍のために何度も繰り返し手術を行うなど、病を患いながらの長年の活動となっていた。

また、川島さんの逝去について、ベース/プログラミングを担当する中野雅之さんは下記の通りコメントを残している。

BOOM BOOM SATELLITES 中野雅之コメント

10月9日午前5時12分、BOOM BOOM SATELLITESのボーカリスト川島 道行が旅立ちました。
ようやく不自由な身体から解放されて、今頃は世界中を飛び回っているのではないかと想像しています。
悲劇ではなく人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした。
今迄沢山のファンに愛され、歩んでこれた川島道行とBOOM BOOM SATELLITESは本当に幸せ者です。
川島道行に代わって改めてファンの皆様、今迄携わって頂いた関係者の皆様に感謝の意を伝えます。

「今迄支えてくれてありがとう。これからも僕たちが創った音楽を、
共に過ごした時間と記憶を大切に、力強く生きていってください。」

「そして、最後に一言だけ言わせてください。ブンブンサテライツでした!!」

最終更新:10/11(火) 12:57

KAI-YOU.net