ここから本文です

宇多田ヒカル『Fantome』がオリコンチャート2週連続首位 本日よりシェアラジオ特番放送開始

リアルサウンド 10/11(火) 4:00配信

 宇多田ヒカルの約8年半ぶりとなるニューアルバム『Fantome』が、10月17日付のオリコン週間CDランキングで2週連続1位を獲得した。これは自身のアルバム『ULTRA BLUE』(2006年)以来の快挙となる。

 アルバムのリード楽曲であり、全国AM/FM/短波民放ラジオ101局にてパワープレイ中の「道」は、iTunesソングランキングで1位を獲得。アルバム、ビデオとともに1位を同時で獲得し三冠を達成した。

 また、アルバムの発売を記念したラジオ特番『宇多田ヒカルのファントーム・アワー』が、全国民放ラジオ101局にて本日10月11日より順次オンエアを開始する。タイトルコール、ジングルから選曲まですべて宇多田ヒカルがプロデュースした同番組では、宇多田が『Fantome』の収録曲に込めた思いを1曲ごとに語っているという。

 さらに、radiko.jpでは、ラジオを過去1週間聴きなおせるタイムフリー聴取機能と、聴いているラジオ番組をシェアできる「シェアラジオ」が本日よりスタート。同番組はシェアラジオでも楽しむことができる。

※アルバムタイトル内「o」はサーカムフレックスつきが正式表記。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/11(火) 4:00

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革